2017年9月15日金曜日

毛利先生とお茶して来たよ。

人間には人生の転機になる時に大きな影響を与えてくれる人が多かれ少なかれいると思うのですが、
今日はそんな転機の一人となった大学時代の恩師である毛利臣男先生とお茶してきました。

毛利先生は、
イッセイミヤケのアートディレクションをしてたり
スーパー歌舞伎ヤマトタケルの衣装デザイナーをしていたり、モーリスベジャールの衣装を作ったり、
パリオペラ座で白鳥の湖の衣装をデザインしたり、
山口小夜子と仲が良く、山口小夜子と一緒に数え切れないほどのお仕事をしていたり、小林幸子の紅白歌合戦の衣装を作られていたり、
それはもう挙げればきりがないほど
数々の大きなお仕事を成し遂げてきた人です。
ファッションの勉強を少しでもしていた人なら知らない人はいませんよね?😋

イッセイミヤケ、コムデギャルソン、ヨージヤマモトの
「第二のジャポニズム」と言われた
世界服飾史の当事者で、数々の偉業を成し遂げてきた大先生なのであります。

実家である新潟からとにかく離れたかった高校生当時の僕は、
自分が女装したくて服を作れるようになりたくて
ファッションを学んでみたかったのと、
専門学校にはなんとなく行く気にならなかったのと、
3歳の頃から通ってる絵画教室のジュニアコースから
美大受験コースに自然の流れで入り、
そこで「ビジュアルデザインじゃないよね、空間系だよね」
と石山先生に言われてふ〜んそうなのか〜〜
くらいに思っていて、

いろいろファッションを扱う美術大学があるということを知り、
調べているうちに
京都造形芸術大学は服飾学科じゃないのね、空間演出デザイン学科なのねと興味を持ち、
オープンキャンパスに大野木先生がいてなんか面白いなこの先生と思い、
模擬課題をやって持って行ったら成実先生にボロカス言われ(笑)
なにくそこの学校絶対入ってやる!

・・・色々な要素が重なって
京都造形芸術大学を受験、合格し、進学しました。
(あ、あと先輩がオープンキャンパスで
すごく優しかったのも志望動機の大きな理由かな)

そんな執念だけで入ったと言っても過言ではない進学先の選択だったので
どんな講師がいるか全くリサーチしないで入ったのですが、
「男のくせに化粧なんて」
「絵を描くなんて遊びに大学行くようなもんでしょ」
と高校生まで言われていた私は
大学に入るなり途端に
「君はその生き方をしていて丸山明宏の舞台も行ったことないのか!」
「森村泰昌もチェックしてないの?」
「え?君この学校の学生だよね?ダムタイプも知らんの??」
「全体の構図とかきちんと考えてるの?」
・・・僕が進学した先はそれまでの価値観のひっくり返ったような不思議な世界が広がっていました。

何も知らなかった僕が
大学のゼミで毛利先生と知り合った当時は
そんな大きなお仕事をされていたとは全く知らなかったので
それはそれは今以上に超〜〜生意気な生徒で、
(もし僕が先生で僕みたいな生徒がいたら確実にいじめ殺してると思う、、)
毛利先生が服飾史の偉業を成し遂げた大先生だと知ったのは割とその結構後だったりします。(ゴメンなさい汗)
・・・まあそんな大学受験と僕の無知自慢はどうでもいいのよ。

毛利先生の過去にされてきた大きなお仕事という
社会的なアクセサリーも大変魅力的です。
しかし毛利先生の魅力はそれ以外のところにあると思ってます。
大学卒業後、僕の人生が色々がうまくいかなくて
しんどかったり辛い時かったりする時に
自然と毛利先生の顔が浮かんできて、メールをしてみたりしてそのお返事でまた元気が出てみたり。そんなことが過去数回。

毛利先生はそんな風に、
元気がない人を元気にする力がある人なのです。
毛利先生を通して
メイクアップアーティストのセルジュルタンスが好きになり、
私はメイクをひたすら練習します。
白塗りの顔に配列されたカラフルな色味の効果を研究します。

卒業後、毛利先生の演出した東コレブランド
「ガッツダイナマイトキャバレーズ」のファッションショーにドラァグクイーンモデルとして出演します。

そこで知り合った京都理容美容専修学校の三田先生にお声掛け頂き、
今では京都理容美容専修学校でメイクの非常勤講師をしています。

絵画教室で絵を描いて始まった僕は
ファッションの学校に進学し、今メイクを仕事にしていますが、
その曲がり角曲がり角にいた先生が毛利先生なのです😋

つまり全部繋がってるってことよ。
文脈って大事なの。

これは表面の私の魔法使いのお師匠様的存在。
裏面には裏面でまた強烈な魔女がいますけども、
この話はまた何か機会がある時に。
最近専門学校生にガチで慕われちゃって
なんだか「先生」とか言われて不思議な気分。
君たちの頑張ってる延長線上に僕は生きてないのに、、
となんだかセンチメンタルになっていたのですが、
毛利先生にあってなんかめっちゃ元気でたーーーー!!!!
本当ありがとうございました!!
明日からお仕事がんばろ!!!作品作るモチベーションも上がってきたぞ〜〜〜ヒャッホーーー

2017年8月31日木曜日

出張中のオンラインショッピングの休業のお知らせ〜

8月31日〜9月13日の間、出張メイクレッスンに着き北九州〜京都〜静岡
と行ってきます!久しぶりの出張、実に楽しみです^^

その間のオーダーに関しましては、
出荷日が9月3日、10日のみとなります。(出張先から頑張って送りますわ!)
極力無いように努めてはいるのですが、
旅先で在庫がない場合は15日以降の発送となりますのでご了承ください。

https://b-witchcraft.shop-pro.jp


こちら北九州ワークショップのオーガナイザーが作ってくれたフライヤー。
禍々しい😂素敵


2017年8月11日金曜日

夏季休暇のお知らせ

メイクレッスン、通販サイト共に
8月12日~15日までお盆休みをいただきます。 
その間のご注文の発送、メイクレッスンご予約の返信は16日以降となりますのでご了承くださいませ。



メイクレッスンのページはこちら。
http://bizarremakeuplesson.blog.fc2.com

通販サイトはこちら。
https://b-witchcraft.shop-pro.jp
メインページはこちら。
http://www.bizarre-witchcraft.com

2017年8月5日土曜日

ブース出店レポートと焼肉と徒然。通販サイトもできたのよ。

最初に言うけど通販サイトがやっとできましたのでよろしくね♪
https://b-witchcraft.shop-pro.jp

*** *** 

新潟のメイクレッスンがまさかのキャンセル!
アギー先生が頑張って集客してくださっていたというのにもか関わらず、
予約ゼロで新潟のメイクレッスンはまさかの予約なし〜〜
や〜んついに恐れていた日が来てしまったのね。。。泣

とスカーレットさんはいろんな人に当り散らしていたら
仲良しトライバルベリーダンサーのウッチー(マッサージしてない方)が
大きなイベントでブースを出させてくださるということになりました。

いや〜何持って行こうかな〜
暇だから荷造りは夜にしてジムでも行こうかな〜〜
明日着る衣装の相談にベビードール行こうかな〜〜

とか思いながらアトリエの魔方陣の真ん中でゴロゴロしていたところ。




なんですってええええええええええ



ぎゃあ〜〜〜
というわけでいつも3時間くらいかけてゆっくりする荷造りを
まさかの15分でしてタクシーに詰めこみイベントに出店してきました!
汗だく。うひい〜〜〜




イベントのリハーサル中に暗闇の中で20分くらいで仕上げたメイクにしてはなかなかであろう。
アイホールはグリッターライナーのシルバーで仕上げてみました。
ダブルラインはムラムラサキ色です。
ペイントカラーの紫をベースに紫のアイシャドウパウダーを乗せるとしっかり色が出ますよん。アイシャドウはベースが大事!
通販サイトができたのでよろしくねん。



ケムたんと2ショット。やたらお会いする機会の多いケムさんです。
10年くらい前に私の作った衣装を着ていたことが判明。嬉しいなん



ジョーさん、ケムタン(こう書くと韓国料理っぽい)、ウッチーと!
ありがとうございます。
私久しぶりに肌色のファンデーション塗りました、、、白塗りじゃないと不安症候群になってしまった



ベリーダンスジャパンvol.39でメイクバトルをした琴美さん!初対面でした〜やっと会えたね!

僕「ちょっと〜琴美さんそのメイク流行ってないんじゃないの〜?」
琴「スカーレットさんこそそんなメイク流行ってないわあ〜」
僕「今テレビでは女装が流行ってるのよお〜」
琴「テレビに出てる人でそんなメイクしてる人見た事ないわあ〜」

と出会い頭にいちゃつく我々。ノリのいい友達ができたZe!



アレックスに呼ばれてなぜか私までステージに^^;

いやーー楽かった!パフォーマーの皆様本当に素晴らしい!
どの人ももう一回やって!!!と言いたくなるショーでした!


「血の滴る肉が食いたい〜〜」というわけで
終わってから琴美さんとウッチーと3人で焼肉行ってきました!
おいしかった!


****


2回言うけど通販サイトがやっとできましたのでよろしくね♪


https://b-witchcraft.shop-pro.jp






2017年7月25日火曜日

ああ、、スカーレットさんついに終了か。糞詰りとピンクハウスと新潟メイクレッスン。

最近メイクレッスンがすっかり暇ちんのスカーレットさん
新しく出張のお声もかからなくなっちゃったし、ついに私も潮時かしらね。。。
新潟のメイクレッスンの集客も夏休みやら新潟祭りやらで
現状では集客があまり良くないらしく
(アギー先生頑張ってくれてるのに申し訳ない。汗)
あああ。。。ついにっ!ついに恐れていた時が来てしまった!!!
去年忙しすぎてピリピリしすぎてお客さんが怖がっちゃったんだわ〜〜
最近はすっごく優しくなったから安心してね〜〜ごめんね〜〜

・・・という現状はなんだか体調まで悪く、だるさが続き
病は気から、気は病からかしら。どっちが先かわからないんだけど
朝からすっごく体調が悪くてあ、だめ、なんか調子本当に悪い
自律神経がおかしくなったのかな?胸の中まで冷たくなってきた、、お腹痛い、、、



・・・・とトイレに駆け込んで大量のう○こしたら
具合悪かったのも不安で心細くなってたのも治りました💩
ただの糞づまりだったんかーいっ!!!
元気になったのはいいのですが新潟メイクレッスンは大絶賛空席あり余り中!
このままじゃ赤字だ〜〜〜💦

http://ameblo.jp/aggiestar/entry-12287539681.html

新潟の、新潟近郊の皆様、よかったら参加してくださ〜〜い!
そして告知お手伝いしてくれたら愛してる〜!😭
筋トレとかイフティファールの準備とかですっかりアギー先生にお任せしっぱなしになってしまっていた!ごめんなさい〜〜〜

新しい技てんこ盛り用意して待ってるよ!
以前受けていただいた方も是非ブラッシュアップしに受けにいらしてね^^



*** ***

さてさて。ピンクハウスレポート。

7月21日はピンクハウスでした。
ある時トライバルベリーダンサーのswitchサオリんに
「こんな感じのショーやりたいんだー」
と藤城清治の画像を見せていたのがきっかけ。


サオリん「わ〜〜私もこの人のことこの間考えてたんだ!やろうやろう」
とトントン拍子に話が進みエヤマックスくんとハリーくんも巻き込んでやることに!
まぁ豪華 。

3人とも忙しいにもかかわらず快く協力してくださいました。

スカーレットさんのアジトに遊びに来てそれぞれ被って楽しむ3人

いや〜〜もう素晴らしいの!
曲の全体を見て振り付けの構成のイメージを作るswitchサオリ。
で、そのイメージに具体的な振り付けを提案するエヤマックスくん。
それをすぐ消化してすぐに覚えるハリーくん、、、

私のイメージを1教えて10響くというか、そんな感じでどんどん形になっていく。
本当素晴らしいし、
人に頼るってこんなにも自分のやることに専念できるんだなぁと
イフティファール以降身に沁みているのであります。


イベント当日。
化粧品持っていくのが面倒なのでアトリエからメイクしていきます。
この日はベリーダンサーのアルマズちゃんが遊びに来てくれるというので
急遽リップシンクを見ていただきたくウィキッドのショーを追加。

気合を入れすぎて過去最大にメイクをでかくしてしまった。
眉潰しでまつ毛を消して、そのさらに上にダブルライン。
日々ダブルラインの角度は上昇中。結果つけまつげがちょっと少なくなってしまった。反省。

黒子さんにエヤマックスくんとサオリんにお願いしました。
「やたら姿勢の良い黒子」と評判でしたわ。。。笑



素晴らしいダンサーさんたちの無駄遣い感が否めないんだけど、
さすがはダンサーなので飲み込みもめっちゃ早く感動するのでした。
マントのバサバサも上手。笑

そして肝心の新作ショー


メイクアップ講師のくせに全身タイツで顔を隠すという。笑
どう?どう??なかなかオシャレじゃない??
これまたイケメン達の無駄遣い感は否めないんですがw


お客さんからは藤城清治というより少女革命ウテナのようだと言われました、、嫌いじゃない。笑



本家ウテナの影絵少女達。



白いドレスが照明に映えます。


いろいろと失敗してしまったりと(笑)反省点はあったのですが、
ばびえさんから送ってもらった動画を見るとみんなが思ってたより悪くなかったり
まぁとにかく変なことを本気でするのは本当に楽しかった!!
「誰かと一緒にショーをする」「ダンサーと一緒にショーをする」なんて
つい数年前の私には夢のまた夢だったから、なんだか不思議な気分です。
一緒に作ると自分では考えつかないような発想や提案が生まれて、
また自分自身も一人でやってる時には出来ないことを思いついたりで、
本当やっててよかったーと思う数分間のショータイムでした。
サオリんにエヤマックスさんにハリーさん本当ありがとうね〜〜!
一生の思い出になったわん!



3人で朝まで深夜練。終わってからみんなでパシャりの図。


さて今週末は新潟メイクレッスンです!
みんな来てね〜〜〜(T . T)

2017年7月18日火曜日

「BizarreWitchCraft」のロゴと、東京イフティファール2017へ出店


最近は東京でちまちまとメイクレッスンしかしていない私ですが、
つけまつげを一緒に製作しているdoMaのイズミちゃんから
「イフティファールが出店ブース募集してるよ〜」

とメッセージ。
7月はメイクレッスンが恐ろしいくらい暇だし
試しに応募してみようかな、、、
でも日本最大級のベリーダンスイベントだしな、、、相手にされなかったらどうしよう

・・・と不安になりながら
応募メールに企画書ばりの自己紹介文を送ったら、
2年ほど前にアルマズちゃんとメイクレッスンに来てくれたことのある
上田奏さんからフェイスブックで返事が来ました、、、
上田さん、、社長さんだったのね、、、、知らないって恐ろしい。汗

イフティファールは、
まだベリーダンスの世界と関わったことのない
10年くらい前からyoubueの動画でニコルさんが踊っているのを見つけて
それはそれは格好良いイシスウィングさばきと振り付けで
貧乏心に憧れていた東京オシャレ煌びやかイベントなのですが
(それで憧れて買った紫色のイシスウィングがマレフィセント衣装の中に仕込まれている)
10年経過してまさかこんな泥臭い私が出店する日が来るとは、、、
う〜む。人生とはわからない物である。


*** ***


過去に様々なイベントに出店する度
「フライヤーに載せるのはスカーレットメイクレッスンでいい?ロゴないの?」
と聞かれていたのですが、
勢いとノリで始めてた私の暇つぶし(メイクレッスン)に屋号とかロゴとか
そんなご立派なものはなかったのですが、いよいよごまかしが効かず、、、


いろいろ考えた結果私の屋号?は

BizarreWitchCraft

に決定。
前々からうっすらと思い浮かんでいた言葉だったのですが、
「私に影響を与えてくれた人達はみんな魔女だな〜。
その魔女は普通の魔女じゃなくてちょっと奇妙な魔女だな〜〜
その人たちも影響を受けた魔女がいて、、、
そういう文脈というか歴史というか、を大事にする名前がいいな〜〜
そう考えると私もその奇妙な魔女達による制作物だな〜
私も生きている間はそういう図書としてウィルスを撒き散らしていきたいな〜

そうだ、「BizarreWitchCraft」(奇妙な魔女の工作)にしよ」

って感じで決まりました。



私の恩師的存在ドラァグクイーン、まさに「先代の奇妙な魔女」の代表である
 d.k.ウラヂさんに毎度ワガママ言ってお願いしてロゴを作ってもらいましたよ。
オーダーして一週間ほどしたら、、、







うぎゃああああなんかすごいのができた〜〜〜!!!!!嬉しい〜〜〜!!!

タコ!タコ!!!たっこーーー!!!
最初ウラヂさんに「魔女のマークでナイトメアビフォアクリスマスっぽいの〜〜」
とリクエストしたら「いいけどハロウィンぽいよ?タコにしたら?宇宙っぽいし他にないだろうし」
とアドヴァイスいただいたら
もう素晴らしすぎて刺青にでもしたくなるようなのが来ました!(しないけどw)
このアールヌーヴォー芸術も真っ青な足の曲線!構図!!
あー格好いい!嬉しいなあ〜〜〜これで何作ろっかな
オリジナルミラー?トートバッグ?アイフォンケースかな??
ああ嬉しいウラヂさん本当にありがとう!嬉しい死んでも大事にしまーす!


***


当日の朝〜8時半起き。
いつも寝る時間くらい。。ウヒィ


当日の朝早起きしてメイク開始。
目をこすりながら眉潰しで眉毛を消します。


会場に向かうタクシーの中。笑

この日は黒のペイントカラーと黒いアイシャドウパレットで
スモーキーアイにしてみました。お店には商品サンプルのディスプレイが必要ですので
自らを犠牲にしメイクアップです。そう、私の女装姿は販促品!
グリーンのカラコンとオリーブのビンディを合わせてみました。


狙い通り遠くからでも一目でわかっていただけたそうです。作戦成功。


過去に何度かイベント出店して一人でやって
もう泣きそうになるくらい大変だったので
(こう見えて甘え下手)
スタジオサフィーヤのサニヤちゃんと
大阪メイクレッスンのオーガナイザーまりこに
SOSを出して手伝っていただきました。

うう、本当にありがとう、、泣
(二人の膝の上にはブースで使うアンティークの悪魔の彫刻が施された椅子が乗ってますw)


ブース完成。笑
グロテスク装飾のヴィクトリアンチェアに
魔法陣カーペットにペルシャ絨毯にオットマン譜面台も必要だ!
こうしていろいろ持ち込めるのも手伝ってくれる人がいるからですね。
ありがたや。


サニヤちゃんもドレスアッープ!
スカーレットさんの手伝いは薄給ですがまかないと当日のメイクレッスン付きです。
テキパキ動き回ってくれるサニヤちゃんさすができる女、、、
可愛い白い羽のヘッドドレスはfigさんのブースで当日購入。
まりこの写真は撮り忘れた、、、ごめんね



エヴィルクイーンと白雪姫みたいでしょ。
白雪姫の方が年上なんだけど。笑

開場前にニコル組の咲里さんとヒトミさんがご来店。
お願いされたのでちょっとしたお化粧のお直し。
びびでばびでぶー



きれいでしょ。(私含)
楽屋で好評だったとお褒めいただきました。嬉しいな
もっと細かいところまで時間かけて直してあげたかったな。。


実に誠にお久しぶりなイーちゃんさん(この呼び方おかしい?^^;)と
ミラさんと。
衣装可愛かったな〜紫陽花がイメージだそうです。
つけまつげビンディご愛用いただいてます。ありがたやー


こちらもう語れば長くなってしまう大好きなアルマズちゃん!
現役エジプト在住ライセンス持ち日本人ダンサーです。
こんなに素晴らしい日本人ダンサーがいる事を、
もっと多くの日本人に知ってほしいなぁ。
アルマズちゃんの衣装のファッションセンスの「過剰さ」が大好き。




会場に遊びに来ていた茨城の男性ベリーダンサーカズヤくんを挟んで。
彼のパフォーマンスもまた天地がひっくり返るほど格好良い。
そして会うたびその胸に飛び込みたくなるほど優しいお人柄とです。笑
また見たいなぁ。

かずやくんをはじめ、
いろいろな方がブースで売っている化粧品を友達に勧めてくれてました。
salmaちゃんなんてブースの中に入ってすごく的確な商品説明まで説明してくれてた。。。



*** ***


「30代の私は人に恵まれてるな。」
良く見かけるこの言葉、
なんだか薄っぺらい気がしてあまり好きじゃないんだけれど、
私は今これ以上ないくらい人に恵まれてるんだな。

素敵な幾人かはいた。
でも20代の間あまりに人に恵まれ無さすぎたから本当に心に沁みる。
(自分に見る目が無さすぎたのが原因だけど)


全身を使って表現するダンサーさんにとって顔っていうのは
「たかが顔」くらいの大きさでしかなくて、
(もちろん「されど顔」だと思うけれど)
でもダンサーはその「たかが顔」さえも逃さない。

最後尾の席からは、
もちろんダンサーさんの顔の表情なんか見えないんだけど、
最後尾からでも少しだけキラッと光るミラさんの
スワロフスキーのまつ毛?ビンディ?を見て、
その「たかが」に対する責任感を感じました。


私はそんな責任感ある人達ののお手伝いがもしかしたら出来てるのかも知れない。
これ以上の仕事はないな、今この場で心臓発作が起きて死んでも
この世に未練はないな。
店番の合間だけ、
イフティファールのショーを最後尾の出店スタッフ席で見ることができて、

そんな風に素直に今の生活の充実を実感するのであった。

深夜テンションで妙に長いぜよ。すまん。

あ、イフティファールで私のメイクのうまさに目がくらんだみなさん、
メイクレッスン是非リピート受講してくだされ。優しくなったよ。

2017年6月15日木曜日

メイクアップレッスンが暇なのであれやこれやお出かけとか家具とか若いエキス とか

飛ぶ鳥落とす勢いのスカーレットさんは最早過去の話。
すっかり暇になってしまい出張もないので焦燥感が生まれつつありますが
焦っても仕方がないので余裕ぶっこいて(正確には余裕ぶっこいたフリをして)
普段会いたくてもなかなか遊びに行けなかったりするところに顔を出したりしています。


時間軸が微妙にずれてるのは許してちょ。


オリエンタルヴィーナスのかなこさんのバースデーにボワヴェール@新橋まで!
東京に来るずっと前からお世話になってるボワヴェールで
今めっちゃお世話になってるかなこさんがバースデー。。
なんだか不条理な夢でも見ているような気分になりますね。
楽しかった。そして料理が最高に美味しかったー!カズシェフの料理は最高ー!



あまりに暇なので料理とか初めて見ました。
素人料理で大した盛り付けでもないので画像あげるほどでもないのですが、
仲良い友達(アマーギとカオルさん)が来て一緒に食事だよ。
この日はミョウガとマッシュルームのサラダ、蕪のチキンサラダ、肉じゃが、
蕪の菜の炊いたん、なめことワカメの味噌汁。チンゲン菜の中華風うま煮。



屋敷に美術館クラスのアンティークディスプレイキャビネットが来ました!
19世紀後半のヴィクトリア時代のイギリス製。
アールヌーヴォーの影響を受けているであろうマホガニーの繊細な曲線、
現代では修復不可能な湾曲した硝子が本当に美しいです。
チョー高かったけどその価値は確実にお値段以上。

清水の舞台から飛び降りる覚悟で
英国アンティークショップ「ウノアンティークス」さんにて購入しました。

10年以上非売品にしていたそうで、まさに掌中の珠。
購入したというよりも、譲っていただいたという感覚です。

(なんと納品の立会いに東京まで来てくださいました!)と
ご家族経営の素晴らしい接客に何度も感動しました。

修復職人である社長のトモヤさんの丁寧な仕事ぶりは
店頭に並んでいる商品を見るとその他のアンティークショップとは全然違います。
何ていうか、腰が入って足がしっかりしてる感じがするんですよね、、

持ち込んで内面に貼っていただいた
イギリスの壁紙ブランドhouseofhackney とwilliammorris のコラボレーション壁紙は
廃盤になっていたため世界中の壁紙ショップに問い合わせしまくりました。
何とか一つだけ手に入れることができましたよ。
お忙しい中何度も京都に行くたびにお店に通い、
底面の生地やブレードなども確かめて、半年以上かかってようやく納品です。
少しはサロンぽくなったかしら、、


仕事が暇だとキリキリし始めそうですが、
美術品が部屋にあると心が豊かになりますね。
最近再会するお客さんや家族、友達に
「背負っていた影がなくなった」
「ファンデーション塗ってる??」
「明るくなった」
「フェイスブックの投稿内容が明らかに変わった」
なんて言っていただけるようになったのですが、
メイクレッスンを始めて、ウッチーマッサージを受けてから、
明らかに生きる足取りが軽やかです。
欲しいものがあるってこんなにも人生が楽しい物なのね。
**** ****
皆さん、お茶しがてら見にいらしてくださいね^ ^



6月2日は母の還暦の誕生日なので、神楽坂で一緒に食事。
メイクアップは俺がしたんだぜ。
つい数年前までニートだった私なので、
還暦の誕生日にミシュラン星付きのレストラン(ってもそんな高くない)で
ご馳走してあげられるとは思いませんでしたよ、、、
みなさんのおかげで私の財布が潤った(「潤った」ってほどでもないんですが笑)
だけでなく家族中が幸せであります。ありがとうございます。



翌日は母と二人で日比谷の宝塚劇場まで「スカーレットピンパーネル」を見に行きました。
これまたメイクレッスン所縁の宝塚。桃ちゃん本当ありがとうね〜!



ある朝扉が鳴ったと思ったらお花が到着しました!
生花があると部屋が華やぎますね〜。ヴィセラの皆さん、ありがとうございます!



うっち〜(マッサージじゃない方のw)が遊びに来てくれて
「スカ様体硬すぎ!」とストレッチ指導を受けるの巻
で、衣装を着て遊ぶことになるの巻。笑



あまりに暇だ暇だと嘆いていたら、
スタジオサフィーヤのインストラクター、サニヤちゃんが声をかけてくれて
ハフラでメイク物販させて頂きましたー。めっちゃ助かる、、、
サニヤちゃん本当にありがとう!
そして販売促進してくれたアミーラちゃんも本当にありがとう😂
お大事にね、、私信😥

仕事なくてお金ないくせに新商品ばっか入荷してるあかんやつですw
クリームチーク&クリームハイライトが使いやすくていい感じです。
レッスンなくても皆アジトに遊びにくるのだ〜!



あまりに金がないのでついに魂を売ってメイクアップサービス始めました。


「ショーダンサーはメイクアップレッスンが正直嬉しい。
でも生徒さんクラスはサービスでやってあげた方がいい」
というごもっともな意見に目からウロコでしたの。
アトリエに来てくださったら有料でステージメイクアップサービスもすることを検討しようかな。
chac○tt(伏字になってない)でもやってるらしいし。



非常勤講師をさせてもらってる京都理容美容専門学校の卒業生のハヤタ君が
東京に来たというので声をかけてくれたので一緒にお出かけ。またボワヴェール。笑
岐阜の時の花ちゃんもですが、若い素直な子といると心が洗われますよ、、




アトリエのテーブルが新しくなりました。
某国立大学の教授室で昔使っていた所分品を訳あって頂きました。

事務用の家具ですが何気に10万近い高級品だそう。



そんな感じ。特にオチはなくってよ。
メイクアップレッスンも懲りずによろしくお願いします😆
http://bizarremakeuplesson.blog.fc2.com