2017年1月4日水曜日

新年の目標と年越し徒然。



「新年明けましておめでとうございます〜かんぱーい」

の図。
まだ磨けば私も綺麗になるんだな〜と気付いた2016年でした。


うっち〜とワタシ。新大久保にある韓国料理屋にて。


かれこれ二十歳くらいの時から抜けなくなっていた「生きるしんどさ」。
それまで私は割と明るい性格だったと思うのですが、
10年ほど前からその辛さがずっとぬけませんでした。
メイクレッスンが忙しくて有難くても、何やっても虚しさやしんどさがず〜っと抜けなかったのですが、
凄腕整体師のうっち〜先生に身体を整えて貰ったら見事に嘘のように抜けて行きました。
それまでマスクして無表情な私の画像に自然と笑顔が漏れるように。
嬉しいなぁ。心と身体ってのは繋がっているのね。


大塚家具にて超高級なアールヌーヴォー様式の椅子に腰掛けてご満悦の図@名古屋 誰か買って〜(;o;)


しんどい時ってのはつまり余裕が無いので
自分の事でいっぱいなのですが、
楽しくなれば自然と外にも目が向くもの。

以前は
「どうせそのうち誰も来なくなるでしょ( ´Д`)y━・~」
とか思っていたメイクレッスンなのですが(最悪)
お客さんを迎え入れる姿勢を作ろうというのを口実に、
新しく楽しんでいただけるような商品を新たに入荷したり、
アトリエ内の設備を整えたりするようになりました。インテリアは趣味と実益を兼ねて。。(笑)

日々増えゆく物販の種類。(笑)




成人してから一番明るく過ごした2016年でした。


年の瀬は都内の某ホテルに家族で集まり、家族で食事&一泊。
ホテルの窓辺のデスクに腰掛け、持ってきた手帳で一年を振り返ります。




…反省点だらけ_(┐「ε:)ちーん

2016年は有難い事に
沢山の方々にご来場頂き、
私ってば忙しさにかまけて
「メイクを出来るようにする事」に必死になり
「メイクが出来るようになる=楽しい」を教える事を忘れていたなぁ。。(ーー;)

メイクが上手い下手なんて副産物でしかなくて、楽しいと思えるかどうかが大事なのよね〜、、最初は下手で当たり前。


…あああ、反省_(:3 」∠)_



自らのことは反省だらけだった一方で、
非常に人に恵まれた一年でもありました。色々な人が私に協力してくださいました。

そして、
集ってくる迷惑な人、馬鹿にした態度の不愉快な人、そう言った人が関わって来ない一年でもありました。この一年というよりメイクレッスンはじめてからかな。
これは私にはとても不思議な感覚です。



年が明けた初詣は妹と新潟市白山神社へ。(画像関係無し)
かれこれ10年以上ぶりくらいの白山神社。
10年前に来た時は何もかもが辛すぎて泣きベソかきながら来たなあ。。


あー、20代振り返ると
本当に見事に無駄と後悔しかないから辞めよ。
私これ以上1秒も無駄出来ないし、
足を止めたり引っ張るような人に関わっていられるほど暇じゃないんだった。




て訳で
 2017年の目標は
「無駄しない」
に決定よ。

メイクレッスン来た人も
レッスン受けたのが無駄にならないよう猛練習してね!
俺も少しでも効率よく吸収できるようにもう少し試行錯誤してみますわ!
今年もよろしくお願いします!!
見捨てないで〜〜_:(´ཀ`」 ∠):



2016年12月18日日曜日

ミュージカルプリシラを見て来ました

日生劇場までミュージカル「プリシラ」を見て来ましたー。


こちらは春くらいにあったレスリーキーによるプリシラの広告の撮影風景。
この撮影一体何だったんだろう、、、


ポスターの時点で役者のメイクがとにかく不評なプリシラでしたが、
メイクはやはり下手なままでしたがw
「ドラァグクイーンを題材にした舞台」
として凄く面白かったです。
陣内さんがとても上手かった。
あとノーマークだったキンタロー。さんも素晴らしかったです。
キンタロー。さんじゃなければ出来なかったかのように思いました。


面白かったけど、さすがにドラァグクイーンを見ている気分にはならんかったな。笑


オナンさんに楽屋に挨拶に行って来ました。嬉しくてにやける私の図。
大好きな本物のドラァグクイーンのオナンスペルマーメイドさんが出演していました。
最初の方にかなり出番が多いのですが、
それが本物感があって、お芝居全体の、凄く支えになってる感じがしました。
贔屓目かしら、、、というか、オナンさんじゃない人がやるどうなっちゃうんだろうというヒヤヒヤ感。


オナンさんこの衣装似合いすぎ。笑

あと、ドラァグクイーンのエスムラルダさんの書かれたという台本もすごく良かったです。あの台本もお芝居の全体を支えている感覚さえしました。

真剣に見ていたとおもったら、ガタッといきなり笑い崩される感じが、
エスムラルダさんのショーを見ている時のような気分です。


会場には知り合いもちらほらいて、知り合い探すのも結構面白かった。
そんな感じ。ショーも終わってプリシラも見て、楽しい週末でした。
年末まであとちょっと、頑張ろうっと!

グリムヒルド衣装製作とメイクの話





ピンクハウス楽しかったー(´∀`)
ニコル組さんはもう「こんな凄いショー見ちゃっていいのかしら!(◎_◎;)」と思うくらい素晴らしいし特にアイザックなんてマドンナのライブより良かったし!
絹靴下のぴっぴさんの赤本ショーは相変わらず素晴らしい上にブラッシュアップされてるし!南無阿弥陀佛!!(^O^)

おこたんぺさんのショーもはじめてピンで見て本当素晴らしいし、
キャバレッタさんのショーも素晴らしいし
バビエさんのショーは何度見ても本当素晴らしいし
オナンさんやっぱり天才だし、( ̄∀ ̄)
はじめてみたアキさんのショーは超オシャレだし
釈さんのショーも負けずに素晴らしくて私も私の周りも大ウケだしww
ディタは良い感じに力抜けて磨かれているし
テマンダちゃんのクイーン資質も
アクセルさんプロテウスさんの若い子のエネルギーも
本当にちょー楽しかった!!!(^O^)(^O^)


楽し過ぎて
1日経過してもまだ楽屋に入るようなワクワク気分が続いています。
異種格闘キャバレー!
まるで天下一武道会でした!!

来てくださった皆様ありがとうございましたー( ´ ▽ ` )
オーガナイザーのバビエさん、ナルセさんも本当にありがとうございます!( ´ ▽ ` )



「好きな事やって!」
というオーダーだったので何やろうかな〜〜と
ゲストパフォーマーがパフォーマーだから、いつもただでさえ気合い入れて挑むピンクハウスですがいつも以上に気合いを入れて挑まねばっ!( ̄∀ ̄)

自分の本当に好きな事を追究して自分だけのベクトルを作らないと。
勢いでショーをすると見劣りしてしまいます_(:3」z)_

私は京都の昔のドラァグクイーンの
「リップシンクだけで魅せるパラノイアショー」に憧れて来たので
仕込みなしでリップシンクだけのショーがやりたいな〜と。

今回演目はモーツァルトのオペラ
「魔笛」より、「夜の女王のアリア」をやる事は決めていたのですが、
衣装はどうしようかな〜どんなん着ようかな〜〜
「好きな事やって」というオーダーだったので、好きな物を並べてみました。


白雪姫の女王。エビルクイーン。
クイーングリムヒルドという名前が付いているらしいです。
どんなに生地に恵まれても、これをこのままの色合いでやるとコスプレっぽいなあ〜
もうちょっとラグジュアリーな雰囲気が欲しいな〜

セルジュルタンスの作品。
あーやっぱり美しい。
最近は見かけませんが関西には全身タイツやボディスーツのドラァグクイーンが多かった気がするのですが、そういえば最近見かけませんな。


バーレスクダンサーdita von teeseの中でも1番好きなこの衣装。
ベージュに刺繍に更に黒いスワロフスキーが付いて素敵です


2003年ジャンポールゴルチエオートクチュール。同じ生地で出来た小物や上着、帽子などなど、何度見てもかっこいいです。


…そうだ!




混ぜちゃえ(^O^)







というわけで黒いスパンレースとシルバーのシャンブレーで作りましたよ(^O^)



黒いチュール生地に黒い刺繍と、
黒いスパンコールが縫い付けてある生地です。
お値段以上の価値がある生地でしたが、僕が買うにしては珍しく高い生地でした。。これ以外の生地では美しくないと判断したからです_:(´ཀ`」 ∠):



メイクレッスンの時と同じく、
衣装を作るときは途中途中部屋を暗くしてクリップライトを当てて、
蛍光灯の下だけでなく暗闇でも効果的に光るかチェックしながら作ります。

これはいいと判断し購入したのですが、それだけだと光り方が足りなかったのでラインストーンを貼りました…なんとその数450個以上(´ཀ`」 ∠):


ラインストーンをつけるときはランダムに適当に貼るのではなく柄に合わせて貼るのが好きです。さも元々そういう生地であったかのように。

最初このような大ぶりの綺麗な生地に出会えると思っていなかったのでプリンセスラインで型紙を作っていたのですが、生地を見つけてからプリンセスラインだと仕上がりが美しくないと思い、型紙をダーツのあるものに引き直しました…_:(´ཀ`」 ∠):
スカートはAラインのワイヤーパニエの分量を計算して作ります。パニエに対して1.5〜8倍のフレア分量が理想です。そうしないと柄が美しく見えません。

裾や襟の先などは折り返さずに生地の端を使ってスカラップで仕上げてあります。そうしないと美しくないのです。_:(´ཀ`」 ∠):


こうして自らの首を絞め続けて1人SMプレイをしながら出来上がるゴージャスな衣装は最高ですね。
まるで緊縛されて吊るされて鞭で打たれてロウソク垂らされて
その後解放されてグッタリしてるところにご主人様にナデナデされてるような気分です。(どんな気分や)

半月以上かけて仕事もせずにほぼぶっ通しで作るんだから、
ゴージャスな物を作らないと損です_(:3」z)_特に型紙は拘るかな。シルエット命だから。

典型的な好きな事を仕事にしてはいけなかったタイプなんです、、_:(´ཀ`」 ∠):



フード付きのワンピースは袖以外裏地付きなのですが、
どうやって着たらいいんだ?どういう順番で縫ったら良いんだ??!
裏地と裏打ちを駆使し、シンプルに見えて頭の中こんがらがりながら作りました_(:3」z)_
マント付きの立ち襟ボレロは、スパンコールが引っかからないように縫い代はロックミシンはほとんど使わずに全て包み縫い、三つ折り、で仕上げてあります…_:(´ཀ`」 ∠):

このレース生地は伸びなかったので、
袖だけはパワーネットに柄を切り取って縫い付けて、同じ見た目になるようにしたんだよ、、、泣


大変でした(´;Д;`)
王冠はライオンボードで割と簡単に出来てます。



さて、次はメイクの話。
衣装製作でくたくたになったスカーレットさんのすっぴんから夜のエビルクイーンになるまで。


気まぐれでたまに眉潰しを使う私ですが女性ダンサーの共演者がいる以上そんな生温いメイクでは私のプライドは許しません。オンザ眉毛のダブルライン、眉毛は当然おデコに描きます。
ディズニーアニメの白雪姫は30年代の作品なので、まゆげは細く描きます。
ダブルライン、眉毛共に一度下にカーブしてから山がかなり外側にあるのが特徴です…が、今画像見返したらなんか下のカーブが全然足りなくて1人反省中ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄
楽屋でアニメの画像とにらめっこしながら描いてました。

基本的にはメイクレッスンでやる内容と、うちで売っている商品を使って作って行きますが、
ハイライトだけは資生堂の練り白粉(日舞とか舞妓さんが使うやつ?)を部分的に使います。
資生堂の白塗り!私はセルジュルタンスの作品!!と気分がいいのでこれはもう発色云々ではなく美意識の世界。


四角いリップラインはリップシンクの唇の動きが1番美しく見える気がします。
うちで売ってる赤い口紅548に
何処かの透明なグロスを重ねます。リップラインは黒いアイライナーです。






ついでにウィキッドの箒も新しくしました。作りが甘くて毛が抜けるよ、、(´;Д;`)



以上、エビルクイーン制作秘話でした(╹◡╹)
ピンクハウスXというイベントは、
なんて言うか、こうやって色んな人をゲストに呼んで幅広くショーをやっていても、ピンクハウスXはピンクハウスX、
女性パフォーマーを呼んだとしても、「クイア性」という主軸を外さないので、本当に参加していて楽しいイベントなのであります(^O^)次は何作ろうかなあー

2016年11月19日土曜日

この世が厚化粧に支配されてしまえばいい。徒然なるままに



ふと手帳を開きましたら、日本地図が載っていたので、
行ったことある県を黒く塗りつぶしてみました。
ふふふ、日本全国、いや、世界中が厚化粧になってしまえ〜!


九州はとっても楽しくて、
オーガナイザーの田中さんは穏やかでいい人で、会場も素敵なサロンで、
終始気持ちのいい気分でレッスンを終了することができました。
お客様の押し?により急遽レッスンが増設になったりw
いやはや、忙しさにかまけてすっかり忘れていた大切なエネルギー?情動??を思い出しましたよ、本当。
田中さん今度はきちんと食事に行きましょうね〜〜〜!>私信過ぎ?

あ、念のため言っておきますけど博多駅前が埋没したのは私が食べ過ぎてスキップしたせいとかじゃありませんからねっ


福岡にいるよとメールしたら長崎の佐世保からわざわざ会いに来てくれた大学の同級生のイケメンヨコマくん(写真右)。実に10年ぶりの再会です。
ヨコマくんは、今以上にツンツンしていて寂しがりだった頃の僕にパチンコで勝ったお金でトンカツをおごってくれたり、
逆にパチンコに負けた時は学食をおごらされたり、
家に来て俺のパソコンを使って「何か食わせろ」と言われてオムライスを作ってあげたりして、
なんだか珍しく距離感が近くて心温まる同級生でした。
ヨコマくんは現在佐世保のキャンプ場白武自然公園内でカレー屋さんをされているそうです。佐世保に故郷納税をするとヨコマくんのカレーが貰えるそうです。
無邪気で可愛い子供のようなヨコマくんは良い意味で相変わらず。
遠くから3時間もかけてわざわざ会いに来てくれてどうもありがとう♪

ちなみに左に写ってるのは弟くんで、ファッションデザイナーだそうです。
Ambivalent./glimmdoll online shop
http://ambivalent-glimmdoll.com/



あとは京都の仲良かったKさん夫婦?と一緒にお食事したり、
ゴマサバ食べたり、呼子の透き通った烏賊の活き造りをいただいたり、
新鮮な馬刺しをいただいたり、ケンゾーカフェのモツラーメン食べたり!
九州本当にご飯が美味しいの!楽しかったー!!

ホテルの近くはなんと!過去にスタイリングのお仕事をしたアクセサリーブランド
アストロファイタムがあったのでした。デザイナーさんにも5年ぶりくらいに再会できました。

私は今まで「旅行を楽しむ」という楽しみをすることがあまり出来なかったから、
メイクレッスンだったり仕入れだったり、お仕事を口実に日本中のいろいろな場所に行きたいですね。
しかし九州楽しかったー!食べ物がめっちゃ美味しかった。また行きたい!!


*** *** ***


東京に帰ってきてからは東京宝塚劇場にタカラヅカを見に行ったり、
その舞台の公演の裏話がちょびっと聞けちゃうお茶会に参加したり・・・!


星組の桃堂純さんのお茶会でした〜
お隣に居合わせたマダムや、ファンクラブの皆様と仲良くおしゃべり。
楽しいひと時でした。桃ちゃんありがとう〜




左が新しいの。右が去年買ったやつ。
今年も花園神社に熊手を買いに行きましたよ。お一人様で(寂)
2013年の年末に300円のやつを。
2014年には500円のやつを。
2015年は1000円のやつがなんかイラッとするブスなお多福がついてやがったので飛び級して1500円のやつを。
今年は2000円のやつを買いましたよん。

熊手を買った翌年から始まった私のメイクレッスン。
今年も買ったんだからどうか来年も潰れないでくれえ〜〜〜(切実)



昨日はうっち〜のマッサージ(紹介制のゴッドハンド)に行って
うっち〜の施術と楽しいおしゃべりに癒されてきましたとさ。
いや〜〜すっきりした。一ヶ月の疲れが一気に疲れが抜けた感じ。


 *** *** ***

最近気付いたんだけど、
私はいつからか、素顔で写真を撮られるのがすごく苦手で
メイクレッスンを始めたばかりの頃、数々のお客さんがレッスン後にリクエストする
「先生と一緒に写真」という風習が嫌で嫌で仕方がなかったのです。
嫌を超えて恐怖さえ感じていましたw
(なので最初の頃はマスクして撮ったりしてた。笑)


根本的なところで自分の顔が好きじゃないから今も得意とは言い切れないんだけど、
最低限、、と眉毛をきちんと整えてみたりヒゲを剃ったり、
髪の毛をマメにカットに行ったり、
洋服も最初はもう何年も着古した部屋着以下の服しか持ってなかったんだけど
少しはマシに見える新しい服(安物だけど)をレッスン着として買えたり。

いつの間にか自然とカメラが向いた時の
「あ〜、、、いやだなぁ」という気持ちがなくなっていましたとさ。


「美の〜」なんて言われてるけど
私が普段偉そうに教えてるのは顔のデッサンと化粧品という名の顔料の使い方だけで、
実際「美」とか「綺麗」とか専門外だし。
レストランとかホールとか美肌とか一切わからーん!
いくら褒められてもんなもん無縁じゃボケーっ!と心の中で常に思っていたのですが、

気づけば皆さんに私の方が、綺麗以前の「身だしなみ」というのを教わっているのですね。





2016年10月20日木曜日

今週末から仕事で京都に行くんだけども

今月は通常のメイクレッスンを既に終了し(寂)
月末のとあるイベントに向けて衣装を製作しています。
ようやくひと段落ついたので(まだ終わってないという悲しみ。。。)

今週末に京都のアンティークショップで素敵そうな椅子を見つけたので
京都理容美容専門学校で講義をさせていただくので、上洛します!

徹夜で専門学校講義用の資料をまとめ中〜。ああ〜〜、、もうちょっと集中していろんな仕事を同時進行したらいいのに衣装作るのが基本的に嫌いなので嫌嫌言いながらだらだらやってたらこんなに時間がかかっちゃった。俺のバカバカ。
(、、、けど衣装がなかなか格好良く出来上がってちょっと嬉しい。笑)

いつおお世話になっている京都理容美容専門学校様では
300人近くの生徒の前で講義するので気合充分です。

まだ無垢な世界を知らないうら若き少年少女達に
恐ろしい世界中のドラァグクイーンの画像を沢山見せつて一生の爪痕を残してやる〜〜!!!

そんな感覚であれを見せたいこれを見せたいと画像をセレクトしていたら
結構な数になってしまい、そこからさらに絞ったりスライドの順番を作っていたら何時間もかかってしまいました。笑

高校時代の美術部のT先生(通っていた美術アトリエの先生でもあった)が

「何か作品に対してこれがいいあれがいいと語れる仲間がいるということはとても素敵な事です。なのでそう言った関係を大切にしてください」


と卒業の日に言ったのをふと思い出しましたよ。

ああ〜〜〜あとはアトリエ片付けて
いろんな洗い物して化粧道具準備して宿泊用の荷造りしなきゃ!!!
忙しい〜〜(のにブログ更新!笑)

待ってろよ!アンティークの椅子!!!(結局そこかい



2016年10月14日金曜日

身も心も寒いので、書き殴り徒然。

最近アンティークを中心にインテリアにハマりまくりな私。
人生でこんなに何かの物欲に取り憑かれたのは実に15年ぶりだったりする。
(その15年前ってのは私の会話やブログの中にチラホラ出てくる
原宿のセレクトショップ「baby doll tokyo」で、私の元職場なのです。)


必要な家具を買うのも大事ですが、最近あまりに寒いので毛布を新調しましたよ、、、
鮮やかな紫色で、2重になってる気に入った毛布があったのと、
今まで使ってた18歳の一人暮らしを始めた時に買った薄っぺらい毛布が
もうボロボロだったので、「新しく買い替える」って、
すごく贅沢で、気分がいいですね。

ベルトとか靴とかの、長く使っていたものがもう寿命になってしまったりで、
色々なものが入れ替わりの時期のようです。鮮やかな紫色の毛布が来たので嬉しいな♪





画像はインターネットで見つけた布団カバー。
こんな落ち着かねぇの誰が使うんだ?嫌いじゃないけど。笑



インテリアだ家具だと贅沢を言っている割に
最近恐ろしいくらいメイクレッスンが暇で暇で、
挙句今年はハロウィンの仕事もそんなに多くなくて、
ああ!ついに皆僕の事見捨ててしまったのね!!!!!涙

・・・と嘆いていたのですが、
このままでは構って欲しくてメンヘラ大爆発、
手首でも切りかねんという状態になってきましたので、

この時間を有効に過ごせるように何かしましょうかね〜
と、スケジュールを組んでおります。




弥生美術館の山岸凉子展へ!
「日出処の天子」の厩戸皇子と2ショット。



萩尾望都から花が来てました。24年組は仲良しだそうで。

山岸凉子できちんと読んでるのって
「ツタンカーメン」と「日出処〜」だけなのでw
きちんと色々読んでみたいと思いました。宿題。
原画展って初めてだったけど面白かった。



ひょんなことから招待券を頂いたので假屋崎省吾の展覧会へ。

エントランスでお迎えの作品、、、既にお腹いっぱい。笑
センスは、好みがあるのですが
「置いてあるだけで笑える」って凄いなと感心しました。



お花の差出人も実に濃厚です。笑

会場は目黒の雅叙園という場所で、それはそれは素晴らしい造りの建物でございました。
美しくて有名なおトイレは行き逃しましたが、、


*** ***

目黒通りは家具屋で有名な通りらしく、
帰りしなについでに家具を見に行きましたよ。

そこで思いもよらぬ出会いをしてしまった。。。。




1880年代のフランスのアンティーク。
悪魔の彫刻が施されたライティングテーブルです、、あああああ格好良い!
初めて見ましたよ!
宗教色の強い家具(天使とかホタテとかビーナスとか)はあまり好きじゃないんですが、
これはかっこいい〜〜〜〜!!
聞けば「悪魔の彫刻」は珍しくても割とあるものだそうです。

欲しい、、、これが椅子だったら即買いなのに。。
デスクあるのに椅子がない、ソファあるのにコーヒーテーブルが無いこの状態をまず何とかせねば。笑


欲しいけどこれ以上テーブルが増えてどうするんだって話。
う〜ん、、、あったらあったできちんと有効活用できそうだけどなぁ。。




メイクレッスンのお道具入れにするとか?
足変わらず男も家具も彫りの深いのに弱い僕です。笑
買ってないのに思わず語っちゃう。笑


メイクレッスンの商品用に大きなキャビネットも欲しいなあ、、、
いつ買えるんだかわからねーけど。笑
悪魔のキャビネットだったら高くでも買っちゃうな。
「悪魔の商品棚」からお客さんが商品を買っていくの。
けけけ。どんどん皆悪魔の手先になるのだ〜〜〜


*** ***


目黒から帰って来たら28日のハロウィンイベントの練習!
大好きなスタジオラピスのTOMOKA先生と打ち合わせ〜〜〜

そして生後三ヶ月のつばさ君と初対面!

可愛い〜〜〜〜!!!小さいけどさすがトモカ先生の子、元気いっぱい。
っていうわけで今年もやりますよ!トモカ先生との茶番劇!w



Turkish Halloween Party vol.3
@浜松町マンディール
tomonashi2525@yahoo.co.jp
ご予約のお名前、人数、ご連絡先をお知らせ下さい。
1st. Stage 19:30~ /2nd. Stage 21:00~
チャージ 1500円 (事前のお振込みとなります)
★お食事、お飲み物のご注文をお願いします
Dancer Yoko of Istanbul、IKUYO、FaRida、SCARLETT、TOMOKA、
ラピスダンサー(有美、阿久津佑子、EMY、Eico)


ご予約はお店ではなくTOMOKAに直接お願いします。折り返しご予約完了メールをさせて頂きます。
10月28日(金)
1st. Stage 19:30~ /2nd. Stage 21:00~
チャージ 1500円 (事前のお振込みとなります)
★お食事、お飲み物のご注文をお願いします
Dancer Yoko of Istanbul、IKUYO、FaRida、SCARLETT、TOMOKA、
ラピスダンサー(有美、阿久津佑子、EMY、Eico)


以上、オチは宣伝でしてよ。
徒然の続きはまた後日

2016年10月10日月曜日

空飛ぶ絨毯と南瓜の馬車


****



先日SNSで大騒ぎした挙句、

欲しい欲しい貴方が欲しい!!!
でもだめ、もしそうなったら一家は離散し路頭に迷うでしょう…(税金払えない)
とまるで禁断の恋に悩む人妻のように毎晩ベッドでのたうち回る始末。



その日もそうでした。
仕事の移動中に空いた僅かな時間にも伊勢丹のインテリア売り場で、

「欲しいなぁ。。でも高価すぎて、 
俺には一生かけて1つ買えるかどうかだなぁ、、」

と指を咥えて見ていたまさにその時ですよ。



アイフォンが鳴り、ふと見ると
とあるお客様からメッセージを頂きました…


「私の母が絨毯フェチでして、
使わないペルシャ絨毯がたくさんあって困っていました。気に入ったのがあったらもらってもらえませんか?」(画像添付)







:(;゙゚'ω゚'):









なんですってえええええええ


一瞬何が起こったか分らず伊勢丹のインテリアコーナーでパニック発作!
動機が!動機があああ!!:(;゙゚'ω゚'):





なんでもペルシャ絨毯フェチのお母様の遺品らしく、
売っても二足三文にしかならずそれならばいっそ、
僕の素敵な部屋に置いた方が絨毯もお母様も喜ばれると…( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)女神様あああ




欲しいですとも!!!
それはもう、歯から血が出るほどに!!!
(↑喉から手が出るを最上級にしたら何故か私の中で咄嗟にこう変換されました)





絨毯フェチのその方のお母様が残された物は流石としか言いようのない、
画像を見ただけでもどれも素敵で、素晴らしい物で
もうそれはそれは、どれも配色も柄も素敵で好きなの選べと言われたら選べないくらい全部素敵だけど素敵!!

その中で部屋に合いそうな物を
選ばせて頂きましたら、、2枚も頂きました…しかも、、使い勝手の良さそうな大きさ。。




ペルシャ絨毯を沢山見続けた訳ではありませんが、
鳥模様の物はなかなか珍しい気がします。実物を見たら色合いもさらに深く、
目も詰まっていてすごい一品でした、、、まさにもうインテリアというか美術品の域。。



細かい赤とグリーンの柄のものは、
画像で見るよりも深みのある色合いで、思った以上に私のインテリアとマッチしたのでした!
ああああああああ 素敵!!!!




「素敵なお部屋に置いていただけたら絨毯も母も喜びます^_−☆」





とメッセージを頂きました!一生大事にします(´;ω;`)
本当にありがとうございます!!


そして、生涯お客様に
「素敵」を提供し続ける事を心に誓ったのでした。。




こちらも同じく欲しい欲しいと大騒ぎしていたら「ビビデバビデブー」
と頂いたカボチャの馬車・・・ではなくストゥブ製のカボチャ形のホーローのココット。(^o^)

ル・クルーゼのトマトみたいな可愛いのじゃあかんのよ!
ストゥブのカボチャがよかったの〜〜!!
試しに生米から韓国粥作ってみたらびっくりするくらいめちゃめちゃ美味しかったよ!
ホーローのお鍋ってすごいのね、、、



なんていうか、、、
「私は人に恵まれてる」なんていうありきたりな表現はできませんわ、、




私 の 周 り の 人 た ち っ て 凄 す ぎ る ! ! ! !😭 


こんなにすごいものを人に惜しみなく分け与えることができる出来るなんで、
なんで凄い人たちなんだろう、、、本当に嬉しい(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)


なんか、こんなに数週間幸せが続いて良いんだろうか…_:(´ཀ`」 ∠):
明日からの転落が怖い…笑
真面目にコツコツ頑張ります。。